マスコミが報道しない真実

マスコミの言う「報道の自由」は、「報道しない自由」でもある。その報道されない真実とは…

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

売国議員の末路 【衆院選2012】

16日投票された衆院選は17日午前5時過ぎ、比例東京ブロックで自民党が最後の1議席を獲得して、全議席が確定した。公明党と合わせて、参院で否決された法案を衆院で再議決できる320議席を上回る325議席を獲得する圧勝となった。

衆院選2012


比例復活を果たせず議席を失った「売国議員」は以下の通り。
(愛国度・売国度の判断基準は「選挙前.com」の判断基準による)

加藤紘一(かとうこういち) 自民  売国度-11
http://senkyomae.com/p/1.htm

仙谷由人(せんごく よしと) 民主  売国度-14
http://senkyomae.com/p/52.htm

鉢呂吉雄(はちろ よしお) 民主  売国度-15
http://senkyomae.com/p/24.htm

田中眞紀子(たなか まきこ) 民主  売国度-4
http://senkyomae.com/p/965.htm

城島光力(じょうじま こうりき)民主  売国度-4
http://senkyomae.com/p/834.htm

川内博史(かわうち ひろし) 民主  売国度-8
http://senkyomae.com/p/39.htm

藤村修(ふじむら おさむ) 民主  売国度-11
http://senkyomae.com/p/60.htm

樽床伸二(たるとこ しんじ) 民主  売国度-3
http://senkyomae.com/p/480.htm

山岡賢次(やまおか けんじ) 未来  売国度-11
http://senkyomae.com/p/566.htm

田中慶秋(たなか けいしゅう) 民主  売国度-9
http://senkyomae.com/p/479.htm

鹿野道彦(かの みちひこ) 民主  売国度-4
http://senkyomae.com/p/811.htm

平岡秀夫(ひらおか ひでお) 民主  売国度-16
http://senkyomae.com/p/38.htm

小宮山洋子(こみやま ようこ) 民主  売国度-12 
http://senkyomae.com/p/48.htm

細川律夫(ほそかわ りつお) 民主  売国度-16
http://senkyomae.com/p/61.htm

松本龍(まつもと りゅう) 民主  売国度-10
http://senkyomae.com/p/401.htm



今回議席を獲得し、国政復帰を果たした愛国議員
(愛国度・売国度の判断基準は「選挙前.com」の判断基準による)

石原慎太郎(いしはら しんたろう) 維新  愛国度+4
http://senkyomae.com/p/1122.htm

中山成彬(なかやま なりあき) 維新  愛国度+8
http://senkyomae.com/p/127.htm

中川郁子(なかがわ ゆうこ) 自民  愛国度+2
http://senkyomae.com/p/1389.htm

西村真悟 (にしむら しんご) 維新  愛国度+15
http://senkyomae.com/p/378.htm

西川京子(にしかわ きょうこ) 自民  愛国度+17
http://senkyomae.com/p/178.htm


私の思い


政権交代後、3年3カ月で野党に転落する見通しとなった民主党。マスコミ各社は一斉に選挙結果について以下のように分析・報道している。

1.マニフェストの不履行
2.党内の混乱
3.小選挙区で政党が乱立されたため、反自民の票が分散した
4.自民の保守政策が支持された訳でなく、民主党への批判票が自民に流れた
5.維新の伸び悩みは保守政党である「太陽の党」との合併が原因

これらは自民党大勝の一因が国民の保守回帰であることを否定すると同時に、維新と太陽の党を分断しようとする巧妙な論説である。しかし、この理由では追い風を受けた自民党・加藤紘一が落選するはずはないのです。私は今回の選挙の勝敗に候補者の国益に対する考え方が大きく作用しているものと感じています。

売国議員が減り、日本の国益を第一に考える議員が増えさえすれば、日本は正しい方向に進んで行きます。次期参院選までの約半年、マスコミ各社は憲法改正を阻止するために自民党への攻撃を強めてくるものと思われますが、我々は誇りある日本を取り戻すために忍耐強く戦っていかばなりません。


いつも応援、ありがとうございます!読まれたら1クリックお願いします!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

*CommentList

衆院選2012 【売国議員】

衆議院が16日午後の同院本会議で解散された。これで3年4ヶ月の長きにわたって続いて来た民主党の売国政治にやっとピリオドが打たれるはずだったのだが…現在の「反日マスコミ」報道は、消費税・原発問題を争点にすることによって「民主」・「自民」・「維新」の争点をぼかし、民主の惨敗を阻止するために票の分散工作に終始しています。

なぜメディアは自民党の選挙公約を隠そうとするのか?しかも、報道する時は時代遅れの価値観で一方的に断罪する。なぜなら、あまりに正統な自民党の選挙公約を、反日メディアは恐れているからです

○減らされ続けてきた自衛隊の予算拡充。海上保安庁の強化。
○定義の無い自衛隊を、憲法改正によって国防軍として明記
○中国の度重なる領海侵犯によって実効支配が揺らぐ尖閣諸島への公務員常駐
○自虐史観や偏向した歴史教科書を、検定基準及び「近隣諸国条項」の見直しによって日本の伝統・文化に誇りを持てる教育を行う。
○日教組が幅をきかす無責任な教育行政システムを、国が責任を果たす仕組みに変える。

また、これら「戦後レジームからの脱却」を掲げる安倍氏を貶める報道がすでに始まっています。

abe-shinsousai
(安倍晋三Facebookより転載)
「11月16日放送のTBS『みのもんたの朝ズバ!』で、NHKキャスターの痴漢行為を、ニュースとして流す中で、なんと私の顔写真が写し出されたそうです。ネットの指摘で明らかになりました。その日はまさに解散の日。ネガティブキャンペーンがいよいよ始まったのでしょうか?もし事故なら私のところに謝罪があってしかるべきですが、何もありません。

中略

かつてTBSは、私が前回の総裁選に出た際、「731細菌部隊」の報道のなかに私の顔写真を意図的に映り込ませる悪質なサブリミナル効果を使った世論操作を行いましたが「・・・またか。」との思いです。」

以上

五年前、「戦後レジームからの脱却」を目指した安倍元総理に対する批判報道は異常で、紙媒体のみならず「報道ステーション」等、グループ総力を挙げて行われた。保守政党・保守議員の不祥事ばかりを取り上げ、イメージを悪くするための偏向報道を繰り返した。政治評論家の故三宅久之氏は著書に、朝日の若宮啓文論説主幹(現主筆)とのこんなやりとりを明かしている。

三宅「朝日は安倍というといたずらに叩(たた)くけど、いいところはきちんと認めるような報道はできないものなのか」
若宮「できません」
三宅「何故(なぜ)だ」
若宮「社是だからです

今回も同様、「反日マスコミ」による徹底した標的になることが予想されます。我々はマスコミの報道だけを信じてはなりません。マスコミが報道しない真実を常に探求し、責任を持って投票しなければならないのである。

また、これから国民が選ぶ候補者の中には、多くの売国議員が存在する事を知ってください。日本の国益よりも他国の利益を優先する議員が…まさか…と思われる方もいらっしゃると思いますが、事実です。その結果、政党の政策そのものが国益に反しているケースも当然存在しています。

民主党の正体を暴く!【売国政党】
http://roboukoishi.blog36.fc2.com/blog-entry-21.html

北朝鮮に忠誠を誓う社民党【売国政党】
http://roboukoishi.blog36.fc2.com/blog-entry-45.html

創価学会と朝鮮総連を「破防法」で解体せよ【売国政党】
http://roboukoishi.blog36.fc2.com/blog-entry-24.html

もちろん、民主党にも松原仁のような愛国議員も存在しますし、今回の解散騒動に乗じて民主党から離脱、日本維新の会に鞍替えした小沢鋭仁(さきひと)のような狡猾な売国議員も存在します。投票は政党だけで判断せず、これまでの思想・活動実績などから判断することが必要です。我々は周到かつ冷静に調査し、国益を損なう売国議員を全て排除せねばなりません。

以下は所属する勉強会、または過去の発言・行動から、日本の国益に叶う議員であるか否かを数値化、簡易判定した検索サイトである。各都道府県別に閲覧可能ですので、選挙の前には是非ご確認下さい。



選挙前.com
都道府県別 愛国・売国議員検索  
http://senkyomae.com/pref.htm



韓国人系の議員連盟



私の思い


年々増大する周辺国からの圧力に対し、これまでの平和外交が破たんしつつある今、日本は国家や国益について真剣に考えるべき時期に差し掛かっているのではないでしょうか?自虐史観からの脱却は勿論、中国・韓国への弱腰外交、中ロ韓との領土問題、沖縄の基地を含めた安保問題、防衛問題、靖国参拝問題、憲法改正問題等、やるべき問題が山積しています。

我々に出来る事は、売国政党、売国議員に投票しないこと。また一人でも多くの愛国議員に当選してもらうこと。これしかありません。有権者が「テレビ」や「新聞」に依存した知識を越えて正しい知識を持ちさえすれば、おのずと日本を心から愛し、日本の国益のみを考える政治家が増え、誇りある日本国をつくるのために力を発揮してくれる信じています。


いつも応援、ありがとうございます!読まれたら1クリックお願いします!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

*CommentList

反日教育に利用される修学旅行 【教育】

中韓への修学旅行に警鐘「反日洗脳教育の危険」 千葉黎明高校西村清理事長が激白
sennou-kyouiku
中国や韓国による、日本の領土・主権侵害が深刻化するなか、高校などの修学旅行で両国を訪れることに「生徒の安全が心配」「反日洗脳教育が行われる危険がある」との指摘が浮上している。中止や再検討する学校が続出しているが、私立千葉黎明(れいめい)高校=千葉県八街市=は今年、修学旅行先を被災地の岩手、宮城両県にした。

中略

「中韓ともに、一方的に日本を悪者にした記念館などが多々ある。そんなところに生徒を無防備に連れていけば、いいように『洗脳』される危険がある。実際に、韓国で修学旅行に行った高校生が謝罪を強要され、土下座させられたという話も聞いた。果たして、それが教育といえるのか

修学旅行情報センターのHPによると、全国の高校で一昨年、海外に修学旅行に出かけたのは1008校で、うち中国は83校、韓国は141校となっている。



【韓国修学旅行の真相 左翼教師の反日教育に利用される純粋な高校生たち】

広島県世羅高校 女子高生の体験記
こんばんは。初めて書き込みします。私は高校2年で今日修学旅行から帰ってきました。 旅行は韓国に行って来ました。初めての海外旅行で行く前はすごく楽しみだったのですが、なんだかとてもいやな思いをしました。誤解がないようにしておきますが、韓国の人に別に嫌な感情とか持っていません。 というより、あまり韓国に興味がなかったのです。だけど韓国行きが決まってからいろいろ韓国の勉強をしました。だからこそ今回の旅行は残念なことばかりでした。

 旅行中、大きな体育館みたいなところで元従軍慰安婦のおばあさんのお話を 聞く機会があったんです。私は昔日本の軍隊が酷いことをしたからこれは素直に申し訳ないと思います。 だからお話も真剣に聞いていました。 お話が終わって、信じられないことを私たちは要求されました。司会をしていた男性が「このおばあさんに手をついて謝りましょう」と言ったのです。

 ???、確かに私たちは日本人だけど、どうして手をついてまで謝らなくちゃいけないんだろうと 疑問に思っていたら先生方が「それでは、みんな正座して頭を下げて申し訳ありませんと言いましょう」と言いだし、先生が「申し訳ありません」と最初に頭を下げました。 突然のことにみんな少し唖然としていると、「おい、早くしないか!」と先生の怒鳴り声!

 私のクラスのちょっと態度の悪い男の子達が「どうして私が土下座しなくてはならないのか!」と答えると、体格のいい教師が強引にその生徒を座らせました。その生徒は普段みんなに怖がられている悪い生徒でしたが、このときばかりはみんなその生徒に同調していました。一番頭のいい男子生徒が普段は先生に口答えとかしたとこ見たことないのですが、猛烈に先生に 抗議しました。それに同調するかのように「私はしない」「やらない」の声があがり始めもう周りは騒然としました。

 そうしたら韓国の関係者の方々がなにやら怒りだして先生に怒鳴りつけていました。 元慰安婦のおばあさん激しい怒った口調で言っています。 それからしばらく先生の謝れというのと一部生徒の拒否で口論した後、先生方が「土下座ではなく座っていてもいいから頭を下げなさい。おまえ達は 日本の恥を外国で晒す気か!」と言って、結局、私たちは頭を下げさせられ「申し訳ありません」と謝りました。

韓国修学旅行
納得がいかないまま、教師に謝罪させられる日本の広島県世羅高校の生徒たち。


 私は納得がいかない思いでいっぱいでした。 確かに私たち日本人の祖先が過去に韓国の人に苦痛を与えたのかもしれませんが、その理由で私たちが土下座をする必要があるのでしょうか? これは修学旅行の第一日目におこったことでその後は、もうめちゃくちゃでした。 まだまだいっぱい嫌なことがありました。友達の中には先生に切れてさらに韓国が大嫌いになった人もたくさんいます。 こういうこと(謝ること)は普通なのですか?

 修学旅行から帰ってこのことを父に話したら絶対におかしいと怒っていました。学校に抗議するといって いましたが、私はあまり騒ぎを大きくしてもらいたくないのでやめてもらいましたが。私はあまり勉強もできなくて学校自体もそれほど偏差値のいい学校ではありませんが、初めて 真剣に日本のこと、日本人であること、韓国のこと等考えました。私は間違っているのでしょうか?当たり前のことなのでしょうか?



◆韓国へ土下座させるために企画された新潟県敬和学園高等学校の韓国修学旅行
ryokou-annai  ryokou-nittei
旅行プログラムを見ると唖然とする。伊藤博文を暗殺したテロリスト「安重根」について「自分の国が侵略される憤りと悲しみ」を感じるべきという内容。また、元慰安婦(売春婦)が集う「ナヌムの家」や、拷問を再現した蝋人形の展示する西大門刑務所歴史館もしっかり予定に入っている。韓国側の一方的歴史史観に添った、実に見事な「反日施設巡り」である。

【従軍慰安婦の嘘】 http://roboukoishi.blog36.fc2.com/blog-entry-30.html 
【強制連行の嘘】   http://roboukoishi.blog36.fc2.com/blog-entry-28.html
【日韓併合の真実】 http://roboukoishi.blog36.fc2.com/blog-entry-47.html



2004年6月28日〜7月1日の期間に韓国へ修学旅行に行った県立高校2年生の男子生徒から、腸管出血性大腸菌O111が検出されたと届出があり、調査の結果、下痢や腹痛などの症状を訴えるものが2年生357名中107名(30.0%)いた ことが判明。 最終的には教職員や家族を含めた107名のO111感染を確認した」というもの。石川県のHPをアップしますが、現在は削除されており参照出来なくなっています。

kankoku-shuugakuryokou
過去の記事ですが、記事が削除されたことを発端にインターネットで拡散が始まっている。



kankoku-hannichi
モラル以前の問題だが、女性の唾吐きそのものも韓国では一般的な光景。



韓国の京畿道南揚州市が、首都圏ソウル住民2500万人の上水源である八堂湖に、トイレや台所の汚水を毎日約1万トンずつ、15年以上にわたり違法に垂れ流していたことが判明。この汚水が北漢江を経て、首都圏ソウルの水がめ「八堂湖」にそのまま流入していた。

kankoku-gesui

この驚くべき記事は、朝鮮日報・朝鮮日報日本語版(2012年8月21日)が報じたもので、ニュースソースは確かですが、記事が削除されており、現在は閲覧することができません。もちろん日本のマスコミ各社は総じて黙殺しているため、日本人の多くはこの事実を未だ知らない。


私の思い


マスコミはこれらを報道しないばかりか、「韓流」「韓流」などと日本人を間違った判断へ誘導する情報を流し続けています。最近になって危機感を持つ国民が増え始め、韓国への修学旅行に対する警鐘が鳴らされるようになりましたが、未だに疑問視もせず旅行先に韓国を選ぶ高校もあります。また、確信犯である反日教師(日教組・在日教師)による反日歴史教育を目的とした悪意ある旅行が多数存在するのも事実なのです。

また、観光客ならいざ知らず、旅行先を自分で選べない生徒の安全を最優先に考えるならば、衛生面はもちろん「親日罪」すら存在するような反日国家をあえて旅行先に選ぶ理由は無いはずだ。


いつも応援、ありがとうございます!読まれたら1クリックお願いします!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

*CommentList

アカが書き、ヤクザが売って、バカが読む (朝日新聞) 【反日マスコミ】 

朝日新聞を筆頭としたマスコミの多くが「日中記者交換協定」を遵守しており、「中国の意向に沿わない記事は書かない」事を条件に中国における活動を認められています。ちなみにこれを拒否したのは産経新聞のみ。次の動画は朝日新聞が台湾を中国の一部とし、核保有国として新聞に掲載した事へのクレームに対する、「朝日新聞・広報部」の対応を収録したものである。


「訂正のおわび」は拒否、「訂正のおことわり」を貫き、謝罪はしない朝日新聞

また「戦後レジームからの脱却」を目指した安倍元総理に対する批判報道は異常で、紙媒体のみならず「報道ステーション」等、グループ総力を挙げて行われた。保守政党・保守議員の不祥事ばかりを取り上げ、イメージを悪くするための偏向報道を繰り返した。政治評論家の故三宅久之氏は著書に、朝日の若宮啓文論説主幹(現主筆)とのこんなやりとりを明かしている。

三宅「朝日は安倍というといたずらに叩(たた)くけど、いいところはきちんと認めるような報道はできないものなのか」
若宮「できません」
三宅「何故(なぜ)だ」
若宮「社是だからです」


私の思い


朝日新聞の「報道ステーション」を筆頭に、中国経済の発展を報じる一方で反日デモを連日報道、弱者救済や格差社会ばかりを取り上げ、沖縄米軍基地に対する批判を繰り返す背景には、世論を左翼イデオロギーへ誘導しようとの明確な意志を感じます。また、有名な話ですが、在日朝鮮・韓国人の犯罪は通名報道をして本名を隠すなど、手口は非常に巧妙なのである。

日本の国益を著しく損ねている慰安婦問題の原因も朝日新聞である。元慰安婦・金学順が日本政府に対する訴訟の原告として名乗りでた時、「親に40円でキーセンに売られた」と訴状に書いていたにもかかわらず、朝日新聞・植村隆記者が「女子挺身隊の名で戦場に連行され、日本軍人相手に売春行為を強いられた朝鮮人従軍慰安婦のうち、一人が名乗り出た」と報道。これが騒ぎの発端になった。これは誤報ではなく意図的な捏造である。さらに経済評論家・池田信夫氏は、植村記者の妻は韓国人で義母が訴訟の原告団長だったことを明らかにしている。その後、義母は裁判費用を詐取して逮捕された。

uemura
朝日新聞・植村隆記者

ジャーナリズムにも倫理がある。 左翼イデオロギーが暴走した結果、「従軍慰安婦問題」「強制連行問題」を捏造して日本国を貶め、性犯罪国家に仕立て上げたのは朝日新聞社である。 捏造…それは、ジャーナリズム最悪の禁じ手だ。弱者の味方を標榜しているが、一方で脱税の常習犯で反社会的な存在でもある。

従軍慰安婦の嘘
http://roboukoishi.blog36.fc2.com/blog-entry-30.html

在日強制連行の嘘
http://roboukoishi.blog36.fc2.com/blog-entry-28.html

幸い日本国民もネットを通じ、これらの偏向報道に気付き始めている。 我々にできる制裁は、購読ボイコット・テレビスポンサーに対する抗議だ。


いつも応援、ありがとうございます!読まれたら1クリックお願いします!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

*CommentList

歪んだ現代の教育と、「日教組」 【教育】

日教組は昭和27年の創設当時から 教育の現場にイデオロギー(政治的思想)を持ち込む極左反社会勢力である。日教組運動の本質とは何か?

それはコミンテルン指導下に、天皇を否定し、反米・親露中朝を路線とし、教育を荒廃に導く方針です。運動方針の特徴は…

■国旗・国家・道徳教育反対
■マルクス・レーニン主義を根底とし、歴史・伝統・文化を破壊。日本国家解体をめざす
■教え子を再び戦場に送るなをスローガンに護憲・反基地・反安保・反自衛隊の立場をとる
■子供の権利条約について参政権と納税の義務以外は成人に関する憲法の規定通りと主張する
■近代・現代史のみならず、天皇を中心とする我が国の歴史を全面否定する
東京裁判史観に立つ
ジェンダーフリー教育
■男女共同参画社会基本法に便乗した方針
■男女混合名簿
■過激な性教育の実践
■体育・家庭科男女共催
■選択的夫婦別姓推進
■規律・規範を教えず、自由のみ教える教育。義務と責任を教えず、人権のみを教え、平等を全てとした教育を行なう。

日本人の資質を貶めた罪は「日本のガン」と呼ばれるにふさわしい。

韓国修学旅行
広島県立世羅高校が実施した韓国修学旅行での光景。

広島県立世羅高校の反日教員は、生徒に韓国の独立運動記念公園で「日帝侵略と植民地蛮行を謝罪する文章」を朗読させ、さらに居並ぶ韓国人に向かって膝をつかせて謝罪させた。同校の校長は連日連夜、国旗掲揚・国歌斉唱の中止を求める日教組や部落解放同盟などとの交渉に追われ、心労から自殺。(産経新聞)





私の思い


驚くべきことに、これはほんの一部の例に過ぎません。彼らは教育委員会を事務局から牛耳り、歴史教科書選定で自らの思想に合わないものをあらかじめ除外したり、校長をはじめとする学校人事に介入するなどして教育に広く深く影響を及ぼしています。また、反日マスコミとは同じ左翼思想の元に結託しており、これらを報道する事は一切ありません。

また、民主党の有力支持母体でもあり、幹部にも元日教組の関係者が多い。部落、在日、自治労その他反日利権団体と共に「日の丸を掲げない政党」の一翼を担っている。



「個性・平等・人権」を連呼すれば学校が荒れるのも当然であろう。「個性」とは必要最低限の社会ルールや知識を身に付けた上で発揮されるものであり、「平等」とは親子同列はもちろん競争しないことでもない。また、親に扶養され、血税で教育をうけている子供に「人権」などない。

教育も確かに労働である。しかし、教師の労働は人を育てることであり、そこには高い専門性と使命感が求められる。したがって教師とは、階級闘争主義(恩師と生徒、親と子も平等という思想)からもっとも縁遠い労働者のはずなのである。

このような日教組が教育を歪め、日本人の資質を荒廃させる一因になっていることは間違いない。日教組が軍国主義の象徴とレッテルを貼る「教育勅語」は、戦前の道徳教育の核となっていたものであるが、現代の日本人に失われつつある普遍的な価値を持つものである。今こそ本来の人間教育を取り戻さねばなりません。

子供のための教育勅語


教科書から消えた偉人【中江藤樹】
http://roboukoishi.blog36.fc2.com/blog-entry-50.html


いつも応援、ありがとうございます!読まれたら1クリックお願いします!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

*CommentList

左サイドMenu

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。