マスコミが報道しない真実

マスコミの言う「報道の自由」は、「報道しない自由」でもある。その報道されない真実とは…

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

売国議員の末路 【衆院選2012】

16日投票された衆院選は17日午前5時過ぎ、比例東京ブロックで自民党が最後の1議席を獲得して、全議席が確定した。公明党と合わせて、参院で否決された法案を衆院で再議決できる320議席を上回る325議席を獲得する圧勝となった。

衆院選2012


比例復活を果たせず議席を失った「売国議員」は以下の通り。
(愛国度・売国度の判断基準は「選挙前.com」の判断基準による)

加藤紘一(かとうこういち) 自民  売国度-11
http://senkyomae.com/p/1.htm

仙谷由人(せんごく よしと) 民主  売国度-14
http://senkyomae.com/p/52.htm

鉢呂吉雄(はちろ よしお) 民主  売国度-15
http://senkyomae.com/p/24.htm

田中眞紀子(たなか まきこ) 民主  売国度-4
http://senkyomae.com/p/965.htm

城島光力(じょうじま こうりき)民主  売国度-4
http://senkyomae.com/p/834.htm

川内博史(かわうち ひろし) 民主  売国度-8
http://senkyomae.com/p/39.htm

藤村修(ふじむら おさむ) 民主  売国度-11
http://senkyomae.com/p/60.htm

樽床伸二(たるとこ しんじ) 民主  売国度-3
http://senkyomae.com/p/480.htm

山岡賢次(やまおか けんじ) 未来  売国度-11
http://senkyomae.com/p/566.htm

田中慶秋(たなか けいしゅう) 民主  売国度-9
http://senkyomae.com/p/479.htm

鹿野道彦(かの みちひこ) 民主  売国度-4
http://senkyomae.com/p/811.htm

平岡秀夫(ひらおか ひでお) 民主  売国度-16
http://senkyomae.com/p/38.htm

小宮山洋子(こみやま ようこ) 民主  売国度-12 
http://senkyomae.com/p/48.htm

細川律夫(ほそかわ りつお) 民主  売国度-16
http://senkyomae.com/p/61.htm

松本龍(まつもと りゅう) 民主  売国度-10
http://senkyomae.com/p/401.htm



今回議席を獲得し、国政復帰を果たした愛国議員
(愛国度・売国度の判断基準は「選挙前.com」の判断基準による)

石原慎太郎(いしはら しんたろう) 維新  愛国度+4
http://senkyomae.com/p/1122.htm

中山成彬(なかやま なりあき) 維新  愛国度+8
http://senkyomae.com/p/127.htm

中川郁子(なかがわ ゆうこ) 自民  愛国度+2
http://senkyomae.com/p/1389.htm

西村真悟 (にしむら しんご) 維新  愛国度+15
http://senkyomae.com/p/378.htm

西川京子(にしかわ きょうこ) 自民  愛国度+17
http://senkyomae.com/p/178.htm


私の思い


政権交代後、3年3カ月で野党に転落する見通しとなった民主党。マスコミ各社は一斉に選挙結果について以下のように分析・報道している。

1.マニフェストの不履行
2.党内の混乱
3.小選挙区で政党が乱立されたため、反自民の票が分散した
4.自民の保守政策が支持された訳でなく、民主党への批判票が自民に流れた
5.維新の伸び悩みは保守政党である「太陽の党」との合併が原因

これらは自民党大勝の一因が国民の保守回帰であることを否定すると同時に、維新と太陽の党を分断しようとする巧妙な論説である。しかし、この理由では追い風を受けた自民党・加藤紘一が落選するはずはないのです。私は今回の選挙の勝敗に候補者の国益に対する考え方が大きく作用しているものと感じています。

売国議員が減り、日本の国益を第一に考える議員が増えさえすれば、日本は正しい方向に進んで行きます。次期参院選までの約半年、マスコミ各社は憲法改正を阻止するために自民党への攻撃を強めてくるものと思われますが、我々は誇りある日本を取り戻すために忍耐強く戦っていかばなりません。


いつも応援、ありがとうございます!読まれたら1クリックお願いします!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

*Comment

No title 

売国議員で当選したリストが欲しいです。
  • posted by  
  • URL 
  • 2012.12/18 11:31分 
  • [Edit]

Re: No title 

コメント有難うございます。
当選した売国議員は同時掲載すると見辛くなるので省きました。
主な面々は以下の通りです。

福島瑞穂(ふくしま みずほ) 社民 -34
小沢一郎(おざわ いちろう) 未来 -24
近藤昭一(こんどう しょういち) 民主 -18
赤松広隆(あかまつ ひろたか) 民主 -17
辻元清美(つじもと きよみ) 民主 -16
菅直人(かん なおと) 民主 -12

他にも多数存在します。詳しくは下記「選挙前.com」の「国益軽視/私益派議員」ご参照下さい。
http://senkyomae.com/liberalists.htm

参院議員・引退議員も含まれていますが、今回の選挙結果は既に反映されております。
  • posted by 耳庵 
  • URL 
  • 2012.12/18 11:57分 
  • [Edit]

No title 

今回の選挙結果、私は耳庵さんがおっしゃるとおり、マスコミの解釈にはしっくりきていません。
投票率の低さ、自民党の得票数の少なさなど、数々の批判がありますが、振り返ってみれば、私にはなかなか正しい審判が下ったと思えるのです。
ポピュリズムに迎合したスローガンを掲げた偽善的な新党の面々、資質も品格もないのにたまたま風に乗って大臣職についただけの議員、マスコミは難しい解釈をしていますが、すべて落ちるべくして落ちたとしか思えません。これまで当選してきたことが不思議なくらいです。
3年半前の失敗から、国民は選挙のためのバラマキ、実現性のない公約を見抜く目を培ったのではないでしょうか?

少し前の話に戻りますが、安倍さんが総裁選に勝利した際も、マスコミは民意を反映していない、と騒いでいました。これについては、民意だ、という反論もありました。
確かに数だけで比較すれば民意を反映していないかもしれないが、私は安倍さんが勝利した時、個人的に、これは「天意だ!」と感じました。
日本が未曽有の危機にひんしている今、この国には、不思議な風が静かに吹き始めている、そう感じたものです。

私の考えは甘いでしょうか?
しかし私は、たとえ今は少数派であっても、正しい志をもって国を立て直そうと思う人々がいて、懸命に動き始めている時、天は必ずそれに答えてくれる、と思っています。もちろん他力ではなく、我々国民の自助努力が絶対ですが・・・

悪意をもって日本を攻撃する人々の行為をみて、心中穏やかならぬ時もありますが、私はこうした人々、国の行く末は、決して明るくない、暗黒だと思います。なぜなら、志が悪すぎるからです。
ですから、日本人はある意味、動ぜず、明るい勝利を信じて、正しいと思う道を着々と歩んでいくことだと思います。
  • posted by 主婦 
  • URL 
  • 2012.12/21 14:20分 
  • [Edit]

No title 

この売国奴ランキングおもしろいですね。
福島、小沢、赤松、辻本、菅は売国奴ランク -1000000ぐらいじゃないですか。
  • posted by モーニングスパロー 
  • URL 
  • 2012.12/22 14:09分 
  • [Edit]

Re: No title 

主婦さま

いつもコメント有難うございます。

甘くはありませんよ。事実、今この国には不思議な風が静かに吹いています。また、主婦さまのおっしゃる「不思議な風」の正体とは、「私利私欲を超えて国を憂う心の広がり」なのです。

また、志を持って正しいと思う道を歩んで行けば「お天道さま」が明るく照らしてくださる…という主婦さまの一節はまさに「日本精神」。日本に生まれたから日本人なのではなく、これこそが日本人の強みであり日本復活の鍵であると常々思っています。

第二次安倍政権の発足まであと僅か。来年の参院選までは我々を苛立たせるか落胆させるほどの安全運転が予想されますが、ここが我慢のしどころでしょう。勝てれば独自憲法の制定が射程に入ります。共に頑張りましょう!
  • posted by 耳庵 
  • URL 
  • 2012.12/23 17:20分 
  • [Edit]

Re: No title 

モーニングスパロー さま

この「選挙前.com」は、議員を売国・愛国議員を数値化するという意味では画期的なツールです。今回の選挙においても、当ブログはもちろん他ブログを通じて相当数のアクセスがあったものと思われます。発言や行動によって内容は随時更新されおり、相当な労力を要していることでしょう。運営者には頭の下がる思いです。
  • posted by 耳庵 
  • URL 
  • 2012.12/23 17:30分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。