マスコミが報道しない真実

マスコミの言う「報道の自由」は、「報道しない自由」でもある。その報道されない真実とは…

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アカが書き、ヤクザが売って、バカが読む (朝日新聞) 【反日マスコミ】 

朝日新聞を筆頭としたマスコミの多くが「日中記者交換協定」を遵守しており、「中国の意向に沿わない記事は書かない」事を条件に中国における活動を認められています。ちなみにこれを拒否したのは産経新聞のみ。次の動画は朝日新聞が台湾を中国の一部とし、核保有国として新聞に掲載した事へのクレームに対する、「朝日新聞・広報部」の対応を収録したものである。


「訂正のおわび」は拒否、「訂正のおことわり」を貫き、謝罪はしない朝日新聞

また「戦後レジームからの脱却」を目指した安倍元総理に対する批判報道は異常で、紙媒体のみならず「報道ステーション」等、グループ総力を挙げて行われた。保守政党・保守議員の不祥事ばかりを取り上げ、イメージを悪くするための偏向報道を繰り返した。政治評論家の故三宅久之氏は著書に、朝日の若宮啓文論説主幹(現主筆)とのこんなやりとりを明かしている。

三宅「朝日は安倍というといたずらに叩(たた)くけど、いいところはきちんと認めるような報道はできないものなのか」
若宮「できません」
三宅「何故(なぜ)だ」
若宮「社是だからです」


私の思い


朝日新聞の「報道ステーション」を筆頭に、中国経済の発展を報じる一方で反日デモを連日報道、弱者救済や格差社会ばかりを取り上げ、沖縄米軍基地に対する批判を繰り返す背景には、世論を左翼イデオロギーへ誘導しようとの明確な意志を感じます。また、有名な話ですが、在日朝鮮・韓国人の犯罪は通名報道をして本名を隠すなど、手口は非常に巧妙なのである。

日本の国益を著しく損ねている慰安婦問題の原因も朝日新聞である。元慰安婦・金学順が日本政府に対する訴訟の原告として名乗りでた時、「親に40円でキーセンに売られた」と訴状に書いていたにもかかわらず、朝日新聞・植村隆記者が「女子挺身隊の名で戦場に連行され、日本軍人相手に売春行為を強いられた朝鮮人従軍慰安婦のうち、一人が名乗り出た」と報道。これが騒ぎの発端になった。これは誤報ではなく意図的な捏造である。さらに経済評論家・池田信夫氏は、植村記者の妻は韓国人で義母が訴訟の原告団長だったことを明らかにしている。その後、義母は裁判費用を詐取して逮捕された。

uemura
朝日新聞・植村隆記者

ジャーナリズムにも倫理がある。 左翼イデオロギーが暴走した結果、「従軍慰安婦問題」「強制連行問題」を捏造して日本国を貶め、性犯罪国家に仕立て上げたのは朝日新聞社である。 捏造…それは、ジャーナリズム最悪の禁じ手だ。弱者の味方を標榜しているが、一方で脱税の常習犯で反社会的な存在でもある。

従軍慰安婦の嘘
http://roboukoishi.blog36.fc2.com/blog-entry-30.html

在日強制連行の嘘
http://roboukoishi.blog36.fc2.com/blog-entry-28.html

幸い日本国民もネットを通じ、これらの偏向報道に気付き始めている。 我々にできる制裁は、購読ボイコット・テレビスポンサーに対する抗議だ。


いつも応援、ありがとうございます!読まれたら1クリックお願いします!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

*Comment

朝鮮日報新聞だもんね 

チョンが作り 
ヤクザが売り 
バカが読む朝日新聞 
許せんね!糞チョン新聞!
  • posted by 赤報隊バンザイ 
  • URL 
  • 2011.07/09 22:29分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【アカが書き、ヤクザが】

朝日新聞を筆頭としたマスコミの多くが「日中記者交換協定」を遵守しており、「中国の意向に沿わない記事

左サイドMenu

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。