マスコミが報道しない真実

マスコミの言う「報道の自由」は、「報道しない自由」でもある。その報道されない真実とは…

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

創価学会と朝鮮総連を「破防法」で解体せよ!【売国政党】

創価学会は池田大作に洗脳された会員を、政界・法曹界・自衛隊・警察・マスコミなど、社会の中枢機関に送り込んでいます。送り込まれた会員は、創価学会員である正体を隠して中枢機関のなかに深く入り込み、時をまって一斉に決起することを目指しています。これを創価学会の首脳部では「総体革命戦略」と称しています。

これは、日本を思いのままに操ろうと目論む池田大作の野心を遂げるための手段であり、池田が口癖のように言っている「天下を取る」ための策略なのです。



一方、朝鮮総連は金正日に忠誠を誓う北朝鮮の出先機関である。かねてよりスパイ容疑、麻薬の密輸などが疑われ、日本人拉致事件に直接関与した事が明らかになっている。また、朝銀への公的資金投入後も朝銀より資金を吸い上げ北朝鮮へ資金供給し、在日のパチンコ屋を筆頭とする商工業者から多額の不正送金を行っていた。



朝鮮総連は公明党を「唯一無二の同胞の味方」だと賛美しています。この関係について、永田町ウォッチャー、冨士谷紹憲氏によると、池田大作の本名は、成太作(ソン・テチャク)。創価学会の池田大作名誉会長は「帰化した在日朝鮮人」と暴露した。

創価学会の上層部はほとんど朝鮮人だ!
http://ameblo.jp/nyaonnyaon/entry-10323330973.html

ikeda


私の思い


明らかに「政教分離の原則」に違反する、創価学会を支持母体とする公明党。また、明らかに違法賭博であるにも関わらず、大衆娯楽として公然と営業するパチンコ産業。おかしいと思われる方は多いのではないでしょうか?既に巨大な影響力が政界・産業界に深く浸透している事は、疑う余地の無い事実なのである。

一部雑誌を除き、大手マスコミ新聞は既に学会の支配下にあり。一切報道される事は無い。また、かの業界ではよく言われることだが、大手新聞社は印刷所を自前で持っているが、新聞発行量は各社減少傾向にあり、経営は苦しいのが現状。そこで、学会の機関誌である聖教新聞の印刷を発注する創価学会は大口顧客である為、書きたくても書けないのだと言われている。これはジャーナリズムの公平性を金で売る行為に等しい。

また、1995年12月、カルト対策先進国・フランスの国民議会は、創価学会を全会一致でカルト宗教と認定してる。国際的には創価学会は、オウム真理教と同じカルト集団として認知されている。公明党のようなカルト政党が堂々と「国政」の一角を占めるという事は日本の恥なのである。公明党の議席が伸びる事は「総体革命」の完成を後押ししていると考えねばならないのだ。

日本人のフリをした「売国」日本人や、「反日」帰化人がこの国にはたくさん存在します。ここで取り上げた創価・公明党の他、「平和」を盾に北朝鮮の国益を優先する社民党、「差別」を盾に外国人参政権や人権擁護法案を推進する民主党など、彼らは常にもっともらしい大義を掲げ、少しずつ日本国と日本人を貶めていきます。これらの予備知識を持たずして、日々の情報に流されないようににする事は非常に困難なのです。真実は見え易い所には存在しないのです。


いつも応援、ありがとうございます!読まれたら1クリックお願いします!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

*Comment

破防法は何のためにあるか。 

最近出版された、元公明党幹部の矢野氏の本を読んで衝撃をうけました。
オウムに適応されたのだから、創価と総連に適応されないはずがない。
  • posted by 明子 
  • URL 
  • 2010.05/09 16:03分 
  • [Edit]

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by  
  •  
  • 2017.10/29 12:20分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。