マスコミが報道しない真実

マスコミの言う「報道の自由」は、「報道しない自由」でもある。その報道されない真実とは…

Category [日本論 ] 記事一覧

スポンサーサイト

日本人が忘れてしまったもの (坂井三郎) 【日本論】

【坂井三郎】大日本帝国海軍の戦闘機パイロット。終戦までに大小の敵機64機撃墜のスコアを残す日本のエース・パイロットとして知られる。戦後に海軍時代の経験を綴った著書『大空のサムライ』は世界的ベストセラー。映画化の際は、「大空に散っていった戦友こそが、本当の大空のサムライです」と語った。零戦11型(坂井三郎氏撮影)戦後は、東京に在住、執筆活動や講演を行なった。座右の銘は「不撓不屈」(決してあきらめないこと...

震災で甦る日本精神 【日本論】

敷島の、大和心の雄々しさは、事あるときぞ、現れにけり。 これは日露戦争開戦に際し、明治天皇が詠まれた和歌である。意味は、「大和心・日本精神は、(平時には判らないが)国難の時こそ、はっきりと判るものだ」と言うこと。震災時、突然の危機に際してもなお、自己の危険を顧みず職務を全うした人々が数多くいらっしゃっいました。【日本人社員、20人の中国人研修生を助けて避難させた後、津波に呑み込まれて行方不明】地震...

日本人の優れた資質 【歴史問題】

三世紀、今から約1800年前に書かれた「魏志倭人伝」は「日本人はウソをつかない。泥棒がほとんどいない。非常に立派な民族だ」と記している。七世紀、今から約1400年前に書かれた中国の「隋書 倭国伝」によれば、人はとても落ち着いており、争訟は稀で、盜賊も少なく、百済・新羅は日本(倭)を尊敬して仰ぎ、使いを通わせていたとある。約500年前、キリスト教布教のために日本にやってきたフランシスコ・ザビエルは本...

優れた『日本文明』 新たなる発見が続々 【歴史問題】

 従来、日本の歴史学は歴史研究家・放送局・出版社を始めとする反日・左翼勢力によって、日本が中国や韓国の文化で栄えたなどの歴史捏造を行なってきた。ところが、近年の様々な発掘調査により、次々と異なる実態が明らかになりつつあります。世界最古級の土器が日本で出土日本最古の土器は、1万6500年前のものです(1999年4月、青森県蟹田町出土土器のC14分析結果が報告された)。土器は2万~1万8000年前の最終氷期...

左サイドMenu

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。